よくある質問

歯科全般:かぶせ(クラウン)にはどんな種類がありますか?

2012.03.12

大きく分けて 前歯に入れるのかぶせと、奥歯に入れるかぶせがあります。

◆前歯に入れるかぶせ

オールセラミッククラウンや、金属の裏打ちがあるセラミッククラウン(メタルボンドクラウン)、セラミックとプラスチックをブレンドして外側に貼りつけたハイブリッドクラウンなどがあります。

これらは、いずれも保険適用外ですが、オールセラミッククラウンは最も見た目が美しく、金属が無いので体にも優しく、患者さんに非常に喜ばれます。

当院では、セラミッククラウンは完全10年間保証制度がありますので、安心して治療を受けて頂けます。

保険適用内のクラウンは、外側にプラスチックを貼りつけた硬質レジン前装冠というものがあります。

◆奥歯に入れるかぶせ

同じくオールセラミッククラウン、セラミッククラウン、ハイブリッドクラウンがあります。

また、体に優しい材料としてゴールドクラウンもあります。

咬み合わせがきつい方や、見た目の問題、アレルギーの問題がなければ、ゴールドクラウンを選ばれる方も少なくないです。

保険適用内では、いわゆる銀歯 金属のかぶせになります。

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP