吉川デンタルブログ

日本顎咬合学会第27会学術大会に参加して

2012.03.09

6月20日・21日の二日間にわたり東京国際フォーラムにて開催された日本顎咬合学会第27会学術大会に参加させて頂きました。とても規模が大きく活気のある大会で、多くの歯科医師、歯科衛生士の方々の講演が時間を余すことなくプログラムされていて、どの演題も魅力的でどれを聴くか本当に迷いました。

 吉川デンタルクリニックに勤務し、実際に患者さんに歯石とりやブラッシング指導をさせていだだくようになり、もうすぐ二年が経とうとしていますが、そんな今の私にスッと入って来たのが、「ブラッシング指導における納得と手応え」という演題でした。

 ブラッシング指導における納得とは患者さんがなるほどと思うことでブラッシング指導における手応えとは担当した衛生士が伝わったかなと思うことです。臨床の現場では専門家である私達が多量な情報を持っていますが、ついそれを伝達するだけのコミュニケーションになり易いです。その一方通行が患者さんが自分で磨きかたを発見し、納得したうえでの保健行動をとることを妨げてしまう。そうならないためのTBIにおけるポイントとは、方法論を押し付けるのでは無く、対話によって患者さんご自身に磨き方を見つけていただくように導くというお話しでした。

 自分の二年間のTBIを振り返ってみて、押し付けていたところがあったり、患者さんの納得されたという反応を大切に出来ておらず、形式ばった指導になっていたことを反省しました。今後は対話を大切にし、患者さん自らが気付き、納得した保健行動をとってもらえるように、日々の診療で頑張って行きたいです。

平成21年7月13日
歯科衛生士  福島ひろ美

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP