吉川デンタルブログ

歯科衛生士の役割

2012.03.09

患者さんが来院され、歯科医師による治療を受けられる際に、歯科衛生士はどのように関わるのか。その役割の中で、最も重要なことは、患者さんに一番近い存在として、精神的にサポートしていくことだと分かりました。患者さんとしっかりコミュニケーションを取り、不安に感じていること・心配されていることは無いか等、注意を払い接していくことだと思います。そして、よく説明して不安を解消し、安心して快適に治療を受けてもらえるように努めなければなりません。

また、虫歯の治療・補綴・インプラント・歯周外科処置など、処置内容が多くなる場合、治療期間もそれだけ長くなります。その間、健康を取り戻そうと決意し、やる気になった患者さんの気持ちを持続してもらうために、励ましていくことが大切だと思いました。

 歯科医師による治療が完了した後は、衛生士が管理していきますので患者さんとも長いお付き合いになります。費用・時間・労力をかけられて美しく改善した状態をいつまでも維持して頂くために、患者さんと一緒に頑張っていきたいです。

平成19年4月2日
新卒 歯科衛生士   福嶋 ひろ美

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP