吉川デンタルブログ

第12回 サロン・ド・アデンタ  <ホスピタリティを感じる歯科医院 ホスピタリティコーディネーター 岸田さだ子先生のセミナーを受講して

2012.03.09

今回、私は初めて”ホスピタリティとは何か?”をこのセミナーにおいて勉強させて頂きました。ホスピタリティという言葉を最近よく耳にしますが今回のセミナーでは”ホスピタリティを感じる歯科医院”ということでホスピタリティの語源から構成要素やマナーなど人として又、歯科衛生士として患者さまと接していく上でのホスピタリティマインド(信頼関係)をどのようにうまく作りあげていくかを学ばせていただきました。

 ほとんどの患者さまは歯科医院に来院される時、かなりの緊張をされています。そして受付に入られますがその時の応対の仕方で医院全体の雰囲気を感じ取られそのまま診療室へ入られます。診療室内での歯科医師、歯科衛生士、歯科助手の声かけや態度により「ずっと治療に来たい」あるいは「もう来院したくない」のどちらかに分かれてしまいます。そこで応対の基本としてコミュニケーションが上げられスタッフ一人一人の笑顔や挨拶、言葉の話し方、表情、身だしなみが大切な要素となります

 。私自身も心がけてはいるものの忙しいと患者さまの目を見て話していなかったり又、話を聴いていなかったりしているかもしれません。今回のセミナーでは会話がとても重要であるということ小さな思いやりが親切であるということを勉強し又、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付のスタッフ全員のコミュニケーションが大切で常に患者さまのお役にたつことは何かを考えながら日々努力していかないといけないということを学ばせて頂きました。

 ”ホスピタリティ”とは”接待”という意味ですが歯科医院における”ホスピタリティ”とは思いやりのある暖かいおもてなし、つまりきちんと治療内容を説明して親切・丁寧・痛くない治療そして何より患者さまの声を大切にしてスタッフ一同頑張っていきたいです。

平成18年12月
歯科衛生士  島田さおり

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP