クリニック紹介

診療方針

  • 患者様との出会いを大切にし、患者様に満足してもらう事に喜びと生きがいを感じます。
  • 患者様に健康な歯と歯茎で一生を快適に過ごしていただきたいという思いを大切にします。

クリニック概要

医院名 吉川デンタルクリニック
院長 吉川宏一
所在地 〒604-8172
京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599番地 CUBE OIKEビル 2F
TEL 0120-648-014(むしば ゼロいいよ)
075-211-7922
診療内容 インプラント、審美治療、ホワイトニング、虫歯治療、根管治療(エンド)、歯周病治療(ペリオ)、入れ歯(義歯)など

アクセス

最寄り駅

  • 地下鉄烏丸線・東西線 烏丸御池駅 南6番出口 徒歩1分
  • 阪急京都線 烏丸駅 徒歩8分
  • 京都市営地下鉄 四条駅 徒歩8分

駐車場

京都市役所前 御池通地下の京都市御池地下駐車場をご利用ください。烏丸御池交差点を東へ進むと入口があります。(パーキングのチケットを受付までお持ちください。利用券をお渡しいたします。)

※両替町パークは平成27年7月31日を持ちまして閉鎖いたしました。

  • 鳥丸駅6番出口

    鳥丸駅6番出口

  • CUBE OIKEビル

    CUBE OIKEビル

  • 2F

    2F

診療時間

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

■当院は、予約制です
TEL 0120-648-014/075-211-7922

WEB予約について

初診の方専用となっております

既に診察券をお持ちの方、クーポン券をご利用の方はお電話にてご予約をお願いします。(月~土 10:00~13:00/14:30~19:00) 0120-648-014 075-211-7922

メールアドレスの登録

ご予約に必要なお名前・メールアドレス・お電話番号の登録をお願いします。 return_2442817@dentareserve.comへ、空メールを送信してください。 ご予約日時が近くなりましたら、メールでお知らせをいたしますので、携帯電話でのご登録をおすすめします。
ご注意

メールの制限をされている方は、
・info@dentareserve.com
・yoshikawadc.info@k-dc.co.jp
の解除設定をお願いします。

院内写真

  • 入口

    入口

    「CUBE OIKEビル」2階、エレベーターを降りて正面にあります。

  • 受付

    受付

    リラックスしていただけるよう、受付が笑顔で患者様をお迎えします。

  • 待合室

    待合室

    落ち着いた雰囲気を心掛けています。殺菌済みスリッパ、飲料水をご用意。

  • カウンセリングルーム

    カウンセリングルーム

    完全個室にて、患者様のプライバシーをお守りします。モニター画面でさまざまな症例を見ることができますので、カウンセリングにも役立てております。

  • ケアスペース

    ケアスペース

    各検査、一般歯科、審美治療やインプラント治療を行うスペースです。壁で囲われた半個室となっており、通路から中が見えません。

  • キュアスペース

    キュアスペース

    予防やメンテナンスを行うスペースです。基本的に、衛生士による処置の際に使用します。壁で囲われた半個室となっており、通路から中が見えません。

設備写真

  • 歯科用CT

    歯科用CT

    インプラント治療、親知らずの抜歯等に使用します。

  • マイクロスコープ

    マイクロスコープ

    主に歯内療法において使用します。

  • ルーペ

    ルーペ

    機動力に富み、確かな診断、治療のために欠かせません。衛生士にも必要に応じて使用するよう指導しております。

  • 生体用モニター

    生体用モニター

    外科的な治療を行う際、患者様の脈拍・血圧・心電図・呼吸等を監視し、安全を確保します。

  • ポセイドン

    ポセイドン

    院内の水を清潔に保ちます。

  • ポセイドン

歯科用CT

歯科用CT

正確な診断、丁寧なインプラント治療、親知らずの抜歯など、三次元的に骨や歯の状態を把握しなければならない治療に欠かせません。院内に設置していることで、迅速に撮影を行えます。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

病巣を数十倍に拡大し、確実な治療を可能にします。根管内部の細菌の徹底除去が欠かせない歯内療法で使用します。

ポセイドン

全ユニット、院内全体の通水設備に、人と自然に優しい中性電解水を流す装置です。細菌の繁殖を限りなくゼロに近づけ、衛生面での安心を確保します。

≪中性電解水を生成する装置のしくみ≫水道水の中に含まれる塩素イオンが電気分解することにより、塩素に変化し、すぐに水と反応することで次亜塩素酸や次亜塩素酸イオンに変わります。次亜塩素酸や次亜塩素酸イオンは、遊離残留塩素と言われており殺菌作用を示すため、遊離残留塩素を増やすことで中性電解水の殺菌力が高まるとされています。(下記、①の図参照)

  • ポセイドン01
  • ポセイドン02
  • ポセイドン03

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP