当クリニックの特徴feature

  • HOME>
  • 当クリニックの特徴

吉川デンタルクリニックが選ばれる7つの理由

トータルに診断・治療・メインテナンスできる“オールラウンダー”

トータルに診断・治療・メインテナンスできる“オールラウンダー”

京都市中京区・烏丸御池の吉川デンタルクリニックの診療理念は、“自分が受けたい治療を提供する”というもの。
もし自分が患者だったら、どんな治療を希望するかと言えば、口腔内をトータルに診断・治療・メインテナンスする包括的な治療です。
掲げた理念を実現するために、一般歯科、根管治療(エンド)、歯周治療(ぺリオ)、予防・メインテナンス、インプラント、義歯(入れ歯)、セラミック治療、ホワイトニング、矯正治療と幅広い治療に対応でき、さらに1つ1つのレベルが高い“オールラウンダー”を目指します。

長年、臨床セミナーの講師を務める院長

長年、臨床セミナーの講師を務める院長

当クリニックの院長は、日本最大規模のスタディグループ“JIADS”にて30年以上、歯内療法(根管治療)の臨床セミナーの講師を務めています。
また自身でも“yes”というスタディグループを立ち上げ、代表・講師を務めています。
2019年からは義歯の臨床セミナーの講師を務めています。

“負けず嫌い”ゆえの向上心

“負けず嫌い”ゆえの向上心

院長は自身を「負けず嫌いの性格」と評していて、学会・セミナーで著名な先生の技術力を目の当たりにした時、「すごいな」と他人事で終わらせることができず、「自分もしてみたい」と思います。
そうした“負けず嫌い”ゆえの向上心のおかけで、研鑽を積み、様々な優れた治療技術を習得するに至っています。

日本臨床歯周病学会歯周インプラント指導医

日本臨床歯周病学会歯周インプラント指導医

院長は京都府下でただ一人の日本臨床歯周病学会歯周インプラント指導医で、高いレベルでのインプラント治療がご提供できます。
また安全・確実なインプラント手術のために、歯科用CTを導入し、オペ専用室を設置しています。
オペ専用室には病院の手術室で採用されている空気清浄機が導入されています。

根管治療の指導医・マイクロスコープを導入

根管治療の指導医・マイクロスコープを導入

院長は長年、歯内療法(根管治療)の臨床セミナーの講師を務めており、高い技術力に定評があります。
またルーペやマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入しており、精密治療を行っています。
根管治療は再治療が多いと言われていますが、当クリニックでは現在まで再治療となったケースは1つもありません。

“治療の永続性”のための予防・メインテナンス

“治療の永続性”のための予防・メインテナンス

できるだけ治療を長持ちさせるために重要となるのが、予防・メインテナンスです。
予防・メインテナンス専用チェアを設置し、ケアに特化した環境で天然歯や技工物のメインテナンスが受けられます。
“治療の永続性”を追求して、患者さまにとって“一生で一度きりの治療”を目指します。
また口腔内環境の悪化を招きやすい、咬み合わせのメインテナンスにも力を入れています。

“チーム歯科治療”で最高の治療をお届け

“チーム歯科治療”で最高の治療をお届け

歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付、経理・事務、クリニカルコーディネーター、そして連携する歯科技工士と、様々な専門家が1つのチームとなって吉川デンタルクリニックの診療を作り上げています。
1人1人がプロフェッショナルとして高い意識を持ち、“チーム歯科治療”で最高の治療をお届けいたします。

Medical grits

初診専用
Web予約

お問い合わせ

TEL

診療時間・アクセス