インタビュー
(予防) interview maintenance

吉川デンタルクリニックの理念は“自分が受けたい治療を提供する”こと。
そのために必要なのが“治療の永続性”で、それを実現するのに欠かせないのが“予防・定期メインテナンス”です。
できる限り長持ちする治療をお届けするために、予防・メインテナンスに力を入れて取り組む吉川デンタルクリニックの吉川院長に、予防への思いとクリニックとしての取り組みをおうかがいしました。

  • HOME>
  • インタビュー(予防)

院長に聞く“予防”への思い

Q.予防・メインテナンスの重要性についてどのようにお考えですか?

Q.予防・メインテナンスの重要性についてどのようにお考えですか?

当クリニックでは、“自分が受けたい治療を提供する”ために大切なこととして“治療の永続性”を追求しており、その実現を支えてくれるものの1つが予防・メインテナンスです。
私たちはどんな治療を行う時も、「これが患者さまにとって、一生で一度きりの治療となるように」と考えています。
ですが、予防・メインテナンスがしっかり行われていないと、再治療が必要になるなど“一生で一度きり”は叶いません。
だからこそ、当クリニックでは予防・メインテナンスに力を入れて取り組むのです。

Q.具体的にはどのような取り組みを行われていますか?

まずは予防・メインテナンス専用チェアをご用意して、病気の治療ではなく予防に特化したケアを受けていただける環境をご用意しています。
予防・メインテナンスは天然歯に限った話ではなく、インプラント、入れ歯、詰め物・被せ物でも重要になります。
なので、そうした技工物へのメインテナンスにも注力しています。

虫歯、歯周病だけでなく
咬み合わせの問題も
しっかりと診る

Q.口腔内の環境が悪くなる原因は何なのでしょうか?

大きく分けて、虫歯と歯周病、そして咬み合わせの問題だと考えています。
なので、当クリニックの予防・メインテナンスでは虫歯や歯周病だけでなく、咬み合わせもしっかり診て、良好な口腔内環境の維持をサポートしています。
私は日本顎咬合学会指導医の資格を持っていますので、咬み合わせの問題を専門的に診て、適切に治療することが可能です。

Q.患者さまのセルフケアの指導についてはいかがですか?

いくら歯科クリニックでお口の中をクリーニングしても、毎日のケアを怠っていては予防できません。
なので、ご自宅でのセルフケアについても歯科衛生士が中心となってサポートしています。

歯周病菌PCR検査を
行って、その日のうちに
歯周病リスクを判定

Q.吉川デンタルクリニックならではの予防への取り組みは?

Q.吉川デンタルクリニックならではの予防への取り組みは?

歯周病菌PCR検査を行っています。
これは歯周病の原因となるPg菌をPCR検査で検出できるもので、口腔内にPg菌がどのくらいいるのか確認して、歯周病のリスクが判定できます。
検査はクリニック内で行うので、1時間弱で結果がお伝えできます。

Q.予防・メインテナンスを受けるメリットは?

歯を失う一番の原因とされている歯周病が予防できることです。
日本の成人の約80%が歯周病にかかっていると言われていますので、「自分は大丈夫」と思わずに定期的に予防・メインテナンスを受けていただきたいです。
また歯周病は動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などの全身疾患と深い関わりがあることがわかっていますので、こうした病気から健康を守るためにも、予防・メインテナンスは有効なのです。

Medical grits

初診専用
Web予約

お問い合わせ

TEL

診療時間・アクセス