吉川デンタルブログ

第28回日本臨床歯周病学会に参加して

2012.03.14

先日の6月26日と27日に国立京都国際会館で行われた、日本臨床歯周病学会第28回年次大会に出席してきました。

日本臨床歯周病学会は当院の院長がその指導医をしており、歯周病に関する最新の見識、治療法を普及するべく活動している学会です。
学会は、多くの参加者があり、歯周治療の第一線で活躍する日本各地の臨床家のほか、大学教授や、アメリカの歯周病専門医が歯周病の治療、最新の基礎および臨床研究に関する発表、プレゼンテーションし、また特別公演ゲストとして某テレビ番組にレギュラー出演していた料理家も医食同源というテーマで参加し、プログラムは非常に多岐にわたるものでした。

正直私にとってはレベルの高い発表ばかりでしたが、非常に多くの刺激を受けました。とくに診断におけるCTの有用性、歯周病により失われた組織の再生治療における新薬の開発、再生治療における新しい外科術式は目を見張るものがあり、古典的な方法を組み合わせて外科手術を行うなど、斬新なものでした。常に医療技術は進歩していること、それに伴い医学的見解は変化しているということをあらためて実感させられましたし、それを自らが能動的に貪欲に取り入れる必要性を痛感しました。

平成22年6月28日
 歯科医師 白江俊毅

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP