吉川デンタルブログ

第28回日本臨床歯周病学会に参加して

2012.03.14

6月26日27日と二日間に渡り、第28回日本臨床歯周病学会年次大会が京都の国際会館で開催され、参加させていただきました。

 コ・デンタルスタッフセッションの中で、数々の素晴らしい講演を聴くことができ、その中で、山本浩正先生からは、メンテナンスを成功に導くためのヒントをたくさん学びました。

 メンテナンスの時に、ついつい、状態の悪化している所や要注意の所があると、強調して伝えがちになりますが、メンテナンスにおいて安心感を求めて来られている患者さんに対して、悪化したデータを責めても次に繋がらないことがある。だだ歯科医学的に正しいことさえしていれば、きっちりとメンテナンスに来院してくださるとは限らない。患者さんが何を求めておられるのかを探り、メンテナンスのゴールも患者さんごとに異なると考えるべき。と、いうことをお話しされ、とても考えさせられました。

  メンテナンスにおいて、最もリスクが高いことは、中断なので、継続して来院して頂けるように、患者さんの意志や希望を探れるようなコミュニケーション感度を養っていきたいです。 また、患者さんに安心感を持ってメンテナンスに来院してもらうために、担当衛生士はどういうことを伝えていくべきか、ということや、施術上でのポイント等も詳しく教えて頂きました。 普段、メンテナンスの時に、自分は患者さんにどのように接していたかを振り返る良い機会となりました。

  一人でも多くの方が長く継続してメンテナンスに来院していただき、お口の健康を維持することをサポートして行けるように、学んだ数々のヒントを臨床に生かして行きたいです。

平成22年6月28日
歯科衛生士 福嶋 ひろ美

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP