吉川デンタルブログ

アデンタのセミナーを受講して

2012.03.14

今回、2回にわたってアデンタのセミナーに行かせて頂きました。

  セミナーのテーマとしては、『すてきなデンタルスタッフになるために』というテーマでした。今の自分にとてもためになるセミナーでした。 1回目は、「ホスピタリティ」について、2回目は「マナー」について色々なお話を聞かせて頂いたり、ペアで実習を行ったりしました。 私はまず、「ホスピタリティ」という言葉の意味を知りませんでした。「ホスピタリティ」とは、「思いやり」という意味だそうです。

  患者様が安心、安全に治療を受けてもらえる、信頼して歯医者に来てもらえるためには、私達が、「ホスピタリティ(思いやり)」の心を持って患者様と接し、患者様を迎え入れることがとても大切だと思いました。
そして、患者様の立場に立って考えることもとても大切だと思います。 「ホスピタリティ」の心がなければ、患者様に不安や不快を与えてしまうこともあると思います。

  例えば、印象を採った後、口の周りに印象材が付いていることがあるかもしれません。診療が終った後は、口の周りを見てあげることも1つの「ホスピタリティ」だと思います。 そして、「ホスピタリティ」以外にもマナーもとても大切だということを学びました。

 マナーと言われて思い浮かべることは人それぞれ色々あると思います。マナーには、挨拶や言葉づかい、身だしなみなどがあると思います。マナーはできているようで、思っていたよりもできておらず、難しいものだと思いました。 信頼されるデンタルスタッフを目指すには、見た目などの第一印象もとても重要になってくることを改めて学びました。

  今回、セミナーを聞かせて頂き、言葉づかいや話し方などまだまだできていないなと改めて実感することかできました。そして、思いやりのマナーをもう一度見直す機会にもなりました。

  私は患者様とお話をし、コミュニケーションをとることがとても好きです。しかし、私1人が話すのは、コミュニケーションではありません。患者様と双方向のコミュニケーションをとることがとても大切だということを学びました。患者様一人一人とこれからもっとコミュニケーションをとっていきたいなとさらに強く思いました。

  今回のセミナーで、私自身ができていないことやこれからどうしていけばいいのかを知るセミナーになりました。技術ももちろん大切ですが、マナーもとても大切だと改めて思いました。

  すてきなデンタルスタッフにはまだまだですが、これを目標にこれからもっと頑張っていきたいです。

平成23年9月1日
 歯科衛生士 杉本 茉矢

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP