吉川デンタルブログ

デキる、歯科医療スタッフになるセミナーを受講して:福嶋ひろ美

2013.06.24

6月2日に大阪で開講された、デキる、歯科医療スタッフになるセミナーを受講させて頂きました。講師は、歯科衛生士であり、医学博士、心理カウンセラーとしてご活躍されている、水木さとみ先生でした。

内容は、前半に歯科医療における患者さんとのコミュニケーションやカウンセリングスキルのお話しがあり、後半はグループごとに、具体的な事例をもとに、どうコミュニケーションをとればいいかのディスカッションと発表がありました。

このセミナーの中で、傾聴姿勢と共感のお話しがあり、普段、患者さんのお話しを聞いていると思っていましたが、正しく聞けていなかったと反省しました。

傾聴姿勢とは、無になって、ニュートラルな状態で、患者さんのお話しを聞くことで、
・的確な答えを言うために、回答を探しながら聞いてはいけない
・こちらの価値観を入れながら聞いてはいけない
・他の患者さんのケースを思い出しながら聞いてはいけない
・カウンセリングテクニックを意識して聞いてはいけない
・他のことを考えながら聞いてはいけない
ということでした。それが出来ていないと、しっかり聞いてもらっていると伝わらなくなってしまい、患者さんは話す気持ちを失うと教わりました。

また、共感とは、同意や同感、同情とはイコールではない。共感力とは、患者さんの世界を共有し、理解を深めることであり、患者さんに正しく共感すると、信頼を得ることが出来るということも学びました。

これらのことを学び、正しく聞くということは、意外に難しいのだなと感じましたし、とても大切ななことだと思いました。これからは、患者さんのお話しを正しく聞き、共感力を高めて、もっと信頼して頂けるようにコミュニケーションをとっていこうと思います。

2013年6月24日
歯科衛生士  福嶋ひろ美

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP