ブログ

レントゲンと放射線

2020.02.05

新しい1年が始まり約1ヶ月が経ちます

ついに今年は

東京オリンピック·パラリンピックイヤー,2020ですね!!

 .

わたくし,初めてブログを書きます,

歯科助手の川原と申します

昨年の3月からこちらで働いております

早いものでもうすぐ1年が経とうとしており,

日々勉強の連続だったと振り返っております

また,この半年,歯科助手講習会に

月1回行かせて戴いていました

学ぶことがたくさんだったのですが,

今回は,歯科用X線(レントゲン)について

少しご紹介致します

.

レントゲンを撮ることは,歯の根っこや骨など

見えない部分の状態を知る大切な資料となります

必要なことは分かっていても,

気になる方も多いのが,

放射線の被曝についてではないでしょうか

.

実際,レントゲンは無害ではありません…

しかし,放射線は日常生活でも宇宙や食べ物から

浴び続けていることはご存じでしたでしょうか

.

日本で1年間に浴びる放射線量は

約1.5mSv(ミリシーベルト)

飛行機で東京⇔NY往復移動した場合は

約0.19mSv

それに対して

一部を撮影するデンタルX線1枚は

約0.01mSv

360°から撮影するCT撮影は

約0.1mSv

.

ご想像しておられたよりは

少ないのではないかと思います

また,当院では,上半身にはX線防護服を

念の為着用して戴いております

.

被曝するリスクは0ではありませんが,

表面から見えない病状を放置しておく

リスクの方が高い場合,

撮影する価値はあるのではないでしょうか

.

ぜひ,レントゲンを上手く活用して,

健康な歯を目指しましょう!!

.

以上,川原でした🌼

   

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP