吉川デンタルブログ

臨床歯周病学会に参加して:福嶋ひろ美

2013.07.31

 6月15日、16日と2日間に渡り、札幌で開催された、臨床歯周病学会に参加させて頂きました。
今回の大会テーマは、「ペリオドンティストが歯を守る」ということで、衛生セッションでは、歯周基本治療でこんなにも歯を守ることが出来る!という発表が多かったです。
症例も、重度ペリオであっても、SRPだけでポケットや骨レベルが改善している症例や、SRPにより炎症をとることで、病的な歯牙移動が改善されたという症例など、見ていて感動させられる、素晴らしいケースばかりでした。

関東支部の金子至先生は、発表のなかで、歯周基本治療の威力を見せてくださり、また、衛生士の役割の重要性を説いて、エールを送ってくださいました。
北海道支部の佐藤昌美さんは衛生士に必要な『臨床力』について発表されました。
関西支部の牧野明先生は、上手なSRPをすることで、どこまで改善していくかを教えてくださいました。

 今回の学会で、歯を守るために、SPRの高度なテクニックがいかに重要かを認識しましたし、私自身、もっと高い臨床力をつけていきたいと思いました。

2013年7月29日
歯科衛生士  福嶋ひろ美

ご予約・ご相談はお気軽に

虫歯や歯周病などのお悩みがございましたら吉川デンタルクリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP