吉川デンタルブログyoshikawadentalblog

山本セラミストを見学して

2012.03.14

今回、初めて、技工所を見学させて頂きました。補綴物が完成するまでの流れやそれまでの、細かい作業などを実際に見させて頂きました。

 一つの補綴物ができるまでには、とても手間がかかっており、大変な作業ばかりで、日常的に出来上がったものを何気なく見ていた私は、とても驚くことばかりでした。 そして、思っていた以上に、一つ一つの作業に時間と手間がかかっており、これからはもっと、補綴物を大切に扱っていきたいと思いました。

  また、補綴物を作るのにあたって、模型や歯の色の写真もとても重要なものになってくることを改めて感じました。なので、型を一つ採ることも歯の写真を一枚撮ることも一つ一つ丁寧に、もっと私自身頑張らないといけないなと思いました。

  今回見学させて頂いて改めて思ったことがあります。それは、歯科技工士の方がいるからこそ、治療が完成するということです。だから、私達は、歯科技工士の方も入れて一つのチームなのだなと改めて思いました。

  私も、歯科衛生士の一員として、そしてチームの一員として、これからもっと頑張っていこうと思いました。

平成23年7月31日

 歯科衛生士 杉本 茉矢

Medical grits

初診専用
Web予約

お問い合わせ

TEL

診療時間・アクセス